RJ230962[アサルト・ファンタジー・オンライン]

アサルト・ファンタジー・オンライン
発売開始をいち早く知りたい方は、お気に入り登録から!

レイプとワレメのRPG
体験版公開中!!(体験版ダウンロードより)
体験版では、タップリ2キャラ分のイベントシーンまで進めるぞ!
製品版にセーブデータが引き継げるので、発売までがっつり楽しもう!
セーブデータの引き継ぎ方法は、このページの下の方の項目から。
手錠などで拘束し、服をはぎ取り、

顔をゆがめる女の子の股を広げ、

無理矢理挿入し、

嫌がり、泣き叫ぶ女の子に

精液が膣からハミ出るほど

思い切り中出ししていく。


同級生の由奈・鈴、先生の麗奈、妹の千亜沙、下級生の未央達を、レイプで復讐、征服しろ。

内容

    00広報00


    主人公の復讐のストーリー。性器をちらちら見せるモンスターを倒しながら経験値を上げ、女の子達を拘束し、泣き叫ぶのもお構いなく、どんどん挿入し、射精していく。




ブログs


    登場するメインキャラクターはこちら。妹・千亜沙、下級生・未央、同級生・由奈、同級生・鈴、先生・麗奈。この5人をレイプしていきます。+ 一人オマケのイベントキャラが…




    00広報01


    ハメ撮り視点で、臨場感アップ。集中すれば本当に二次元女子を犯している感覚に!?




    00広報02


    戦闘画面はワレメワレメワレメ。小さなエロにも手を抜きません。というか、こういう脇に寄せられがちの「すじ」を絶対脇に寄せないのがすじ軍です。




    00広報03


    画面でかいっすよ。デッサンに拘りまくった女の子の細部まで堪能してください。




    00広報04


    このほかにも、差分モンスターがいます。モンスター図鑑も、ワレメモンスター拡大機能付き。


    特別顧問・レイプアドバイザー:シコリTP




セーブデータの引き継ぎ

    体験版・ダウングレード版のセーブデータを、製品版・アップデート版へ移行しよう!

    text4991

    ※ゲームのフォルダ「AFO」の中には、ゲームデータの「GAME-AFO.exe」等の他に、「www」と言うフォルダがあります。
    セーブデータはこの「www」フォルダに入っていますので、それを丸ごと製品版の「AFO」フォルダ内にペーストするだけです。



    体験版で頑張ったデータを引き継ごう!

    アップデート版が出たら、今までやったセーブデータを、同じように引き継いでいこう!

    ペーストするフォルダを間違えないように!!


アップデートについて

    10月中旬
  • 由奈・未央・千亜沙・鈴・麗奈、5キャラ分の、レイプイベント差分を追加します。

    11月中旬
  • 全登場モンスターの、裸バージョンが出てくるダンジョンを追加します。


    注意事項
    DLsiteやFANZA、Digiketで、「サークルのソフトがアップデートされたら通知する」と言うような設定を行っていても、すじ軍のゲームはアップデート通知されません。
    気づかれないようにアップデートを行います。
    ご了承ください。

ユーザビリティ

  • ゲーム画面サイズ
    1248 x 768px
  • マウス操作対応
    マウスクリックで、クリックした地点へ移動が出来ます。右クリックでメニューやキャンセルなど、ゲームを進行する操作に対応。マウスだけでゲームを攻略することが出来ます。
    アルバムモードでも、マウス座標を利用した大画像ビューア対応。大画像のスクロールが直感的に出来ます。(ワレメから顔へ、マウスを移動するだけで即座にスクロールできる)
  • ダッシュデフォルト
    ダッシュデフォルト。SHIFTキーでゆっくり歩けます。
  • ウェイトカット
    デフォルトのRPGツクール製ゲームより、ウェイトカットがされていて、サクサク進みます。
  • 台詞早送り、イベント早送り
    Ctrlキーで、台詞スキップ、スペースキー・マウス右クリック推しっぱなしでイベントの二倍速が出来ます。
  • カットイン非表示モード
    戦闘シーンをもっとスムースに進めたいときは、カットインを非表示に出来ます。


  • 物理オート
    オート戦闘機能はもちろん、オプションから、「物理攻撃以外を行わない」物理オート機能を装備。勝手に魔法を使いません。
  • ヒント
    メニューからヒントを選ぶと、次に進むべき場所の要点が表示されます。どうすれば良いのか分からなくなって、ゲームを挫折するようなことはもうありません。
  • あらすじモード
    イベントフラグを越えるごとに、それまでのストーリーのあらすじを表示することが出来ます。長期中断して、どこまでやったか忘れた、ストーリーや内容を忘れた場合にご活用ください。

  • オート戦闘モード
    オート戦闘では、大きな魔法は使用制限がかかっています。一人しかHPが減っていないのに、全体回復をしたり、雑魚キャラにMP消費の激しい大きな魔法攻撃を行ったりしないようになっています。
    MP大量消費魔法は、手動で行ってください。
  • ポーション自動回復
    RPG序盤では大活躍するポーション。しかし、レベルが上がるにつれて、使い道がなくなってしまいます。
    そこで、メニューから「ポーション自動回復」を選ぶと、ポーション回復量以上にHPが削られているキャラにだけ、自動的にポーションをあるだけ使って自動回復してくれます。無くなり次第回復はストップ。MPや「アムブロシア」を節約したいときに重宝します。
  • ゲームオーバー
    ゲームオーバーは基本的になく、最後に宿泊した宿屋から再スタートになります。ただし、全滅ペナルティとして所持金が半分になります。
    「銀行」を利用して、所持金を出来るだけ持ち歩かないようにして、全滅ペナルティを軽減してください。

ちょっとネタバレ

  • ゲーム中、少佐に話しかけるとヒントをくれるのですが…

    実は、ある程度戦闘を避けられるようにできています。
    様々なマップがありますが、床に注目してください。なんか敵が出そうな床とそうではない床があるのに気づくはずです。戦闘を避け続けると、後がつらくなりますが…戦闘したいときとしたくないときと、ある程度はプレイヤーが選択できる幅があります。

    終盤のダンジョンなどは、ダンジョン自体が最終ボス・或いは強力武器守備機能の一部ですから、もちろん戦闘不可避でどんどん体力を削るような場所もありますよ。
    アイテムは使ってナンボです。
    RPGゲームでは、FFでもドラクエでも、どのゲームでもいえることだと思いますが、アイテムの使い惜しみは、逆に遠回りになっちゃうかも。ついついエリクサーは取っておきたくなりますけどね。使ってナンボですよ。

更新情報

閉じて、トップへ戻る